債務整理にかかる費用はいくら?【安く債務整理する方法】

債務整理の弁護士費用が安いのはどこ?※徹底比較した結果

債務整理とは?

債務整理を行なう事により、信用情報機関に事故情報が登録されますから
債務整理を行なってから数年間はローンを組む、キャッシングを利用するといった事が出来なくなります。

 

弁護士費用はどのくらい?

現在はスマートフォン購入時の際、分割購入を希望する方がほとんどです。

分割購入は言い方を変えればローンとなりますから、もちろんこういったローンも利用出来なくなります。

分割払いも出来なくなりますし、小額であってもお金を借りる事が出来なくなりますから
何を購入するにしても現金一括払いが必要になります。

 

債務整理の費用安いのはどこ?

デメリットはこれだけではありません。

自己破産を行う場合、処分対象となるものが多く生活に必要な家財道具などを除き
換金可能なアクセサリーや高額家電、高級家財道具なども全て処分しなくてはならなくなってしまいます。

処分を免れようと財産を隠した場合、自己破産が出来ないだけでなく詐欺罪に問われる可能性も0ではありません。

 

弁護士費用比較

生活していくうえで必要なものを全て処分し、0にしてからでないと手続を行なう事が出来ないのです。

弁護士に相談すれば、もちろんメリットもしっかりと説明をしてくれますし
考えられる全てのデメリット(個人再生デメリット)についても説明してくれるので、債務整理をよく理解する為にまずは相談が必要です。

失敗しない債務整理のために

正しい手段を知る
まずはどの手段が正しいかシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

専門家に相談
弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談が出来る弁護士事務所

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法