債務整理にかかる費用はいくら?【安く債務整理する方法】

債務整理の費用【安く債務整理する方法】

借金の返済を続けているけれど、利息分を支払うだけで、いっぱいいっぱい・・・という借金の悩みを抱えている方も多いでしょう。

 

まずは減額出来るかチェック!

まずは払い過ぎた利息がないか調べてみましょう!
法的金利内で借りている場合は、ほとんど借金は減額されないでしょう。
しかし、グレーゾーン金利で借りている場合は、大きく借金を減額出来ますよ。


⇒無料シミュレーターはこちらから

 

債務整理にかかる弁護士費用は?

着手金について

着手金とは、依頼して弁護士や司法書士が着手するときに払うお金です。
初期費用のようなものです。

成功報酬について

依頼内容が実現した際に払う費用です。

任意整理の費用
  • 費用(1社につき):約3~5万円程
  • 例えば、5社から借り入れをしている場合、25万円の費用がかかります。

  • 成功報酬:減額できた額の10~20%程度
個人再生の費用
  • 費用:40万~
  • 成功報酬:減額できた額の10~20%程度
自己破産の費用
  • 費用:40万~
  • 裁判所費用:1.5万~2万円程度

 

弁護士事務所や司法書士事務所の中には、債務整理を依頼した場合、着手金がゼロの所もあるので、まずは色々と比較してみましょう。

 

安く債務整理をする方法はある?

安くやる方法としては、弁護士や司法書士に頼まずに「自分でやる」ことです。
どうしても安くやりたいという方は、自分でやる方針で進めても良いと思います。

 

しかし債務整理は、書類の不備などのミスがないようにしなければなりません。

  • 専門用語が並んでいる難しい書類を準備すること
  • 任意整理であれば債権者(借金をした相手)と交渉しなければなりません。
  • 個人再生では個人再生計画案を完璧に作り上げなければいけません。
  • 自己破産だと、裁判所での面接などもあります。

自分でやろうと思えば出来ないことではありませんが、かなりの時間・労力を伴い、根気強くないと難しいでしょう。

 

そこで、無料相談を利用してみましょう♪
無料相談を受け付けている法律事務所で、もし依頼することになったとしても

  • 着手金などの初期費用がかからない
  • 費用は後払い・分割払い可能

という事務所もあります。
⇒無料相談が出来る弁護士・司法書士事務所

 

 

債務整理の種類

債務整理とは債務という名の借金を整理することで、方法としましては自己破産、任意整理、特定調停、個人再生があります。

 

自己破産

自己破産は債務を返済するにあたって自己解決ができない場合に裁判所の許可をもらうことで、法律のルールの下に借金を支払う義務を免責してもらう制度です。

 

自己破産をする場合には、不動産などの財産を手放す必要があります。

 

個人再生

個人再生は自己破産のように債務を全面的に免責されるわけではありませんが、住宅など一部の財産を保有した状態で大きく借金を減額してもらう制度で、3年間に渡って分割して支払いを行っていくことになります。

 

減額が認められた借金についての完済することができれば、住宅ローンなどを除いた借金について返済しなくても良くなります。

 

任意整理

任意整理は、債権者と話し合いをし減額してもらう制度です。

 

任意整理と同時によく行われる過払い請求について

借金契約を締結した時点に遡って、利息制限法で定められている上限金利によって再計算を行って、減額した元金を返済することで将来発生する金利や遅延損害金についての支払い義務がなくなる制度です。

 

特定調停

特定調停とは、借金の返済が進行しない場合に債務者側が裁判所に申し立てを行って、債務者・債権者間で話し合いをして裁判所が仲裁を行うことで借金の支払いが可能な条件で合意して、借金を減額してもらえるように働きかけを行う制度です。

 

自分に合った方法がわからない人は…!

まずは無料シミュレーターを使って自分に合った債務整理方法を見つけてみましょう!


⇒無料シミュレーターはこちらから

 

おすすめの弁護士事務所

弁護士法人RESTA法律事務所



相談は何度でも無料

  • 初期費用¥0
  • 後払い・分割払い可能
  • 24時間365日相談受付
  • 全国対応

⇒【弁護士法人・RESTA法律事務所】無料相談はこちらから
>>【無料電話相談】0120-501-605

 

 

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ
わかりやすい債務整理費用の説明はこちら

債務整理特集

失敗しない債務整理のために

正しい手段を知る
まずはどの手段が正しいかシミュレーションしてみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから

専門家に相談
弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談が出来る弁護士事務所

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法